FC2ブログ

        
category - 押忍

門馬智幸の日常・・・私の本職編

2019/ 11/ 17
                 
門馬智幸の日常・・・私の本職編

私の経営する会社です。随時スタッフ募集しております。

https://www.fukushima-job.jp/job/company/cppost_83

http://www.tohobank.co.jp/news/20190325_006073.html
                         
                                  
        
category - 押忍

門馬智幸の日常・・・審査会から大会編

2019/ 11/ 04
                 
門馬智幸の日常

本日は門馬道場の秋季審査会でした。

度重なる台風により、福島県はまたもや被災地となり、それらの影響で審査会の参加人数も160名弱と少なかったですが、みんなの元気な姿を見れてとても良かったです。

今週末は「第15回全福島空手道選手権大会」の準備、そして日曜日はいよいよ本番です。
過去最高の508名が凌ぎを削り合います。

道場生、スタッフの皆様、ご協力の程宜しくお願い致します。

門馬道場一丸となって、必ずや「日本一の県大会」を成功させましょう。

今回は、大会に漕ぎ着けるまで本当に苦労しました。その大会までのドキュメントが、KFB福島放送と、そしてなんと、NHKにて全国放送で特集されます。詳細はホームページか、次回のブログで紹介します。お見逃しなく(^^)
20191104223307721.jpeg
                         
                                  
        
category - 押忍

門馬智幸の日常・・・全福島大会編

2019/ 10/ 20
                 
門馬智幸の日常・・・台風19号

第15回全福島空手道選手権大会、会場変更のお知らせ

2019102021452890d.jpeg


来たる11月10日は、「第15回全福島空手道選手権大会」ですが、先日の台風19号の影響で、毎年会場となっていた須賀川アリーナが浸水し、使用出来なくなりました。

中止や延期も検討しましたが、東日本大震災の時の様に、自粛ばかりしていては、いつまでも「日常」を取り戻せないと判断し、門馬道場一丸となって絶対開催するんだと言う強い気持ちから、関係者にて会場探しに奔走して参りました。

結果、隣村の天栄村から多大なるご協力を頂き、天栄村役場敷地内にある「天栄村体育館」に場所を変更して開催する事に致しました。

天栄村体育館は、須賀川アリーナに比べれば、本当に小さい体育館ですが、門馬道場のデッカイ想いが詰まった大会にしますので、どうか皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い致します。

大会に参加される各道場様には、詳細を後日門馬道場事務局よりご連絡致します。

押忍!
                         
                                  
        
category - 押忍

門馬智幸の日常・・・昔の弟子編

2019/ 09/ 17
                 
門馬智幸の日常


多分、もう35年くらい前になるかな〜。

私は、飛田道場と極真空手と、両方の稽古をしていた時期だと思うが、組手ばかりやっていて昔の弟子は結構キツかった筈。

そんな中で、中学生で入門し、一所懸命に空手を頑張っている子が居た。

その彼は、確か高校卒業まで頑張り、送り出した気がするが、もしかすると私が仕事であまり行けなくなった時期でそれで自然と辞めていったのか…あまり記憶が定かではない。

先日、ある方から「この人知ってますか?」とある空手団体のホームページの写真を見せられたが、「ん?門馬智幸師範に空手のイロハを教わる?…誰?知らないな〜」と言いながら、その彼の名前を見たら、「室根…ん?室根!知ってる知ってる!」

なんとあの中学生で入門し、空手をメッチャ頑張ってた室根君ではないか。
あー、顔も面影がある(^^)

もう50歳位にはなったかな?
とにかく空手を続けてくれている事が一番嬉しい(^^)

連絡の取りようもないけど、もし、ブログやFB
見たら連絡欲しいな〜、久し振りに会いたいな〜(^^)

この記事見た人、もし知ってたら教えて下さい(^^;;



指名手配みたいになってしまいました…
写真出してマズかったかな(^^;;

あまりにも懐かしくて…(^^)
2019091710273943d.jpeg
                         
                                  
        
category - 押忍

門馬智幸の日常・・・須賀川錬成大会(型編)

2019/ 09/ 09
                 
20190909170345e13.jpeg
201909091703568c0.jpeg

門馬智幸の日常

9月5日、須賀川市産業会館に於いて、第9回須賀川道場錬成大会が開催された。

この大会は、門馬道場の須賀川地区だけの内部交流試合であり、同時に、須賀川市の体育協会に加盟しているので、その市民体育祭でもある。

出場人数は約60名。型と両方合わせると述べ120名程の大会であるが、単独道場でこれだけの規模の大会が出来るのは須賀川地区だけである。

これも偏に、師範代である門馬功先生の努力と、道場生や保護者の方々の協力のお陰である。

型試合は、幼年の部で優勝以来7年連続優勝している中学一年の鈴木大河を、誰が8連覇にストップをかけるのか…
ハラハラドキドキの展開だったが、何と小5の小山翔太が二回戦で判定3-2で大河を破った。
このまま翔太が勢いに乗って優勝かと思ったが、何と今迄なかなか大河に勝てなかった、やはり中1の柳沼凛太郎がまたも3-2で破った。
これは、もう凛太郎の優勝かと思った決勝戦、反対ブロックから勝ち上がって来たのは翔太の兄、中1の小山啓介がこれまた3-2で凛太郎を破り優勝。

本当に素晴らしい戦いだった。感動で涙が出た( ; ; )
こいつら、みんな道場で頑張ってるもんな〜、流した汗は嘘をつかない…

まー、必ず努力は報われる訳じゃないけど、あいつら見てると、きっと明るい未来が来るんじゃないかって、心からそう思う。

そんな姿を身近で見れて嬉しく想うし、指導者冥利に尽きる。

そして、組手試合編へと続く…

乞うご期待(^^)