FC2ブログ

        
category - 押忍

あの時と一緒・・・

2020/ 02/ 26
                 
新型コロナウィルス…

震災の時、放射能漏れが起きた時と同じだな…

結局、誰もよくわからない。

全て自粛?
人が集まらない様に…テレワーク?  じゃあ電車もバスも止める?

経済はどうなる?

それで倒産する人が大勢いる。

みんな自分の立場を守る主張ばかり。そりゃあ我が身が可愛いもんね。

医療関係者にも沢山聞いたけど、賛否両論。

せめて、政府がもっとしっかり対処してくれたらここまでの事態にはならなかったと思うが・・・。

そんな中、沖縄の高山義浩先生の解釈が私は一番正しい気がする。

放射能の時と一緒。みんな、それぞれで勉強し、どう行動するかはそれぞれが判断する以外ない。

でも、決して甘く見ない方が良い。
2020022614080632c.png
                         
                                  
        
category - 押忍

選手強化合宿から支部長昇段合宿

2020/ 02/ 03
                 
門馬智幸の日常・・・強化合宿から支部長合宿編


2月1日・2日と、第五回総極真選手会の強化合宿が静岡県にて行われた。今回は世界大会の代表選手も参加した為60人が集合。
初日は稽古と結団式。2日目は午前中のみ稽古。

午後は、そのまま大石道場本部にて、支部長合宿の稽古スタート。
強化合宿が終わり、ホッとしたのも束の間、支部長達の厳しい稽古が始まった。

しかし…
40年以上空手やって、極真の様々な師範・先生方に学び、基本の大切さはわかっている積もりだが、やっぱり、準備運動から基本、型、呼吸法…など、大石範士と稽古する度に、初心にかえることが大切だと思い知らされる。

「基本と型のない道場は廃れる」と大山総裁が仰っていたらしいが、まさにその通りだと思う。

型の分解などが、アホらしくなってくる位、同じ型を何度も何度も反復するので、息が切れ身体が思う様に動かなくなる。それでも更にまた同じ型を繰り返す。要所要所で範士の厳しい檄が飛ぶ。
これが極真だ、一番理に叶っている。

死ぬ程汗が出た💦酒か…(^^;;

総極真である事の誇りを胸に、苦しくも楽しい3泊4日の合宿でした。
202002031621051b4.jpeg
20200203202147317.jpeg
                         
                                  
        
category - 押忍

門馬智幸の日常・・・年末編

2019/ 12/ 30
                 
今年も相変わらず、自然災害が多い年でした。

激動の2019年でしたが、仕事も空手も全てが順調です。

「頑張る事をあきらめない」、幸せに生きるにはこれに尽きます。

来年も良い年にしたいですね。皆様、一緒に頑張って参りましょう。

今年一年、大変お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

2019123016273079f.jpeg
20191230162746bd1.jpeg
20191230162759b8b.jpeg
201912301628110c1.jpeg
                         
                                  
        
category - 押忍

門馬智幸の日常・・・支部長合宿編

2019/ 12/ 04
                 
門馬智幸の日常・・・支部長合宿編

11月30日から二日間、静岡大石道場の本部にて支部長合宿が行われました。

私は20年以上前から、大石範士とはマンツーマンで何度か稽古をつけて頂いておりますが、今回は特に緊張感のある稽古でした。

今回の合宿は、初めての方も居ますので、極真体操から基本稽古を説明を交えながら教えて頂きました。大山総裁が仰っていた注意点を踏まえながら、当時の総本部と同じ稽古内容。

しかし…基本稽古終了後の型…
型をあんなに連続で、しかも緊張感の中で真剣にやったのは久しぶりです。
10年以上前の私の昇段審査の時、昔の師範始め、キャメロン師範達の立ち合いの下、型をやりましたが、太極その一から足技太極、平安の裏から五十四歩まで31種類の型を前後左右と方向を変え4回ずつで、都合124回。4時間以上かかったと記憶しています。

今回は、型の時間こそ3時間程度でしたが、太極や平安は数回ずつだったものの、上位の型になると段々回数が増えていき、観空になると連続十数回、5分の休憩を挟んでまた五十四歩を十数回。
しかも、大石範士がずっと睨んでるので、その一回一回は全く手を抜けない。

二日目の稽古も、延々と型の繰り返し…
私はかなりキツかったですが、他の師範・先生方はどうだったんだろう?

一応辛かったとは言ってたけど…顔はみんな余裕に見えましたが(^^;;

夜の食事会も含め、とにかく充実した合宿でした。終了後の世界大会の打ち合わせも、皆んな気持ちが一つになった気がしますし、世界大会大成功間違いなしと確信しました(^^)
20191204155329106.jpeg
20191204155350ebe.jpeg
2019120415540424e.jpeg
                         
                                  
        
category - 押忍

門馬智幸の日常・・・私の本職編

2019/ 11/ 17
                 
門馬智幸の日常・・・私の本職編

私の経営する会社です。随時スタッフ募集しております。

https://www.fukushima-job.jp/job/company/cppost_83

http://www.tohobank.co.jp/news/20190325_006073.html