思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

北海道大会・・・その2

   少年部の一番手は2年生のユウ。相手はユウより頭一つ大きいが、足がいくらでも上がるユウは、上段蹴りで技有りを取って勝利。
 次は4年生の部でタカトとアラタの出番だ。一回戦は、両方とも昨年準決勝で当たっており、二人とも勝っている相手ではある。しかし、だからこそ相手はリベンジを狙い、たくさん稽古をしてきた事だろう。今年はどうか・・・と緊張しながら見ていたが、二人とも危なげなく勝利した。
 6年生の部は、ユウキとユウゴ。まず、ユウゴの相手は昨年の準優勝者だ。ユウゴは昨年、一回戦で一本負けをしており入賞していない・・・と言うより、まだ北海道では一勝もしていない。ここで、勝たなければリベンジもくそもない。果たして・・・緊張で動きは硬かったが圧勝である。
 次はユウキ。相手は北海道ルーキーズカップの優勝者。だが、ユウキは落ち着いている。突きから、得意の上段回し蹴りのコンビネーションが決まった。危なげない勝利である。こうして、5人全員が一回戦突破。

 二回戦・・・なんとユウがあっさり負けた。それも何もしないうちに・・・。相手は今回の優勝者ではあったが、決っして勝てない相手ではなかった。でも、ユウは最初からビビッテいた。そのため、接近できず突きが出ない。来ないで、来ないでと、足を上段に上げるだけでは勝てる筈もない。思えば、前にも福島県大会で同じ様な事があったが・・・ユウ・・・そろそろ気持ちの弱さを克服しないと駄目だぞ。
 そして、6年生のユウキも負けた。相手は昨年ユウゴが負けた、北海道チャンピオン。マジに頭一つでかい。果敢に攻めたが、圧倒的なパワーの差は如何ともし難く、合わせ一本負け。でも良く頑張った。

 4年生のタカトとアラタ、6年生のユウゴは順調に勝ち進んで決勝戦へと駒を進める。ちなみに、息子の決勝進出を見届けた小川タカトパパは、元々来る筈じゃなかったものだから、仕事の都合で決勝を見ずに一足先に福島に帰って行った・・・来る時と同じ服で・・・んっ?下着は?。
 さて、ここから主審は私だが、何とも嫌なのが4年生の決勝戦だ。そう、昨年と同じでタカトとアラタが戦う。この二人、甲乙付け難く判定になる可能性が高い。その時、どちらかを選ばなくてはならないのが辛い。幼年の部から決勝戦が始まり、ついに、キタ~~~ッ!(ちょっと古い?)いよいよ、タカトVSアラタ。「こいつら北海道に来てまで、決勝の舞台で戦ってやがる」と、思わず目頭が熱くなり、泣きそうになってたが、どうにかこらえて「正面に礼」・・・「始め」・・・。しかし、こいつら相変わらず互角で、案の定、延長、再延長までもつれてやがる。うわ~っ、やっぱり判定だ。旗が2本アラタに上がっている。バカヤロー、やっぱり決めるの俺かよ・・・結果は3-0でアラタの優勝。でも、本当に互角の素晴らしい試合だった。二人ともおめでとう。

 そして、ドキドキのユウゴの試合。相手はかなりでかい。「正面に礼」・・・「始め」・・・小学生とは思えない「ど突き合い」。本戦は引き分け。延長・・・相変わらずの「ど突き合い」だが、終盤タイミング良くユウゴの上段回し蹴りが決まり「技あり」。ところが・・・終了間際、相手の膝蹴りがユウゴのボディに炸裂・・・私はその瞬間ユウゴの「ウッ」と言う呻き声を聞いた。同時位に、終了の太鼓がドーン・・・効いた格好をしたら技ありだ・・・しかし、ユウゴは何事もないかのように、開始線に戻り、姿勢を正して不動立ち。判定はもちろんユウゴ。勝った!また、泣きそうになった。でも、何が凄いって、昨年簡単に負けた相手にリベンジを果たしたのも凄いが、何より、倒れそうな膝蹴りをもらっても、平然と構えたあの勝利への執念。試合終了後、ユウゴに「膝効いたろ」と聞いたら「メッチャ効きました。倒れるかと思いました。」と、言っていた。お前こそ「あきらめない心」を地でいってるよな・・・見習わなくちゃならないな~と、心からそう思った。お前たちに学ぶ事ばかりだよ。みんな本当に素晴らしい。

 その夜、増田先生達とのパーティが終了後、増田先生も引き連れ、子供達や保護者の方々と合流し、楽しい宴はいつまでも続いた。みんな最高・・・。ちなみに腕相撲は勝ちました。何のこっちゃ?詳しくは、門馬道場ホームページの北海道空手道選手権を参照して下さい。

 最後に・・・今大会を主催した増田先生や冨高師範代の心遣いに感謝すると共に、大会の大成功を、心から労いたい想いである。                                     押忍



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。