思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

今日は居合いの日。

  毎週水曜日は、一週間で唯一、空手の指導が無い日。なので、居合いの日と決めています。居合いの稽古は、S先生と私のマンツーマンでびっしりと二時間。空手の型とは、もちろん共通点があるのですが、勢いで誤魔化せない細かい所作があるので、空手とは違った意味で疲れます。でも、いつも人に教える立場にいると、教えられる事が新鮮で、楽しく稽古をさせて貰ってます。来月は昇段審査と大会があるらしく、頑張らなくてはなりません。もちろん、出るからには優勝を狙いたいと思います・・・が・・・(^_^;)


来週は、埼玉へ古伝空手と武器術の稽古に行ってきます。S先生(どういう訳か、居合いも武器術も大氣も先生の頭文字はSなんです・・・極真の先生は頭文字にOが多い。)と夜七時から夜中の十二時位迄、やはりマンツーマンです。3月まではずっと稽古に通ってたのですが、最近は総裁の十二回忌や門馬道場の大会、演武会、道場開き、相撲教室、社員旅行、それに茨城の大氣拳のS先生に稽古をつけて頂いたりで、なかなか埼玉へ行く時間がとれなくて、ずっと一人稽古で終わってました。武器術は対人稽古が必須ですし、型等にしても一人稽古ではやはり限界があります。出来れば月に三回は埼玉に行きたいのですが、時間が・・・。


明日は月一度の、門馬道場の指導員対象の帯研です。居合いはやりませんが、古伝空手と武器術は少しやりたいと考えてます。でも・・極真空手は組手至上主義。その実力を維持してこその指導員。正直、武器術を覚えても、身体操作に変化は現れるものの、極真空手の組手に活かせる様になるには、様々な過程を経なければなりません。今、彼らにそれらの作業をも与えて、方向性を分散させるのが良いのかどうか・・迷っています。イヤ、空手と武器術は両輪ですから、行き着く処は同じなのですが、指導員は全員仕事を持った立派な社会人。限られた時間の中で、あれもこれもと与えても、全て中途半端になるのがオチ。でも・・・他の武道を体験して、いかに自分が動けないか認識するのも大事だし・・・。んー悩みます。


 昨日は、湯本高校のサッカー部の監督(全国大会に行った監督。最近、日本代表と試合もしましたね・・・)と食事する機会があり、やはり酒が入って遅くなってしまいました。で、今日ももうこんな時間(午前2時)。ヤバイ・・。最近、夜は色々と忙しいので、たまに朝方に自分の稽古をするのですが、なんとあさっては、その朝練を、あるテレビ局が取材する模様。詳細は後日ということで、そろそろ寝ます。つーか、半分以上寝てますが・・。なんか、脈絡の無い話になってます・・・。明日の朝練は起きれなそう・・・。おやすみなさい。


*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。