思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

生き様・・・

   この「思考伝聞」と言うタイトルのブログには、思った事、考えている事、伝えたい事、聞いて感じた事等を気ままに書いている。だが、基本的には道場のブログであるから、主には空手関係についての話題であり、政治問題については極力触れない様にしてきた。しかし・・・今回だけは書かせて貰う。

 所謂、政治家と呼ばれている先生方にはエリートが多い。子供の頃から、遊びたいのを我慢し勉学に励み、受験戦争にも勝ち続け・・・人が漫然と過している間に努力し、人生の勝者となる権利を得、一流企業か官公庁に就職し、有望な将来を手に入れる。そればかりか、一部の思想を持った人達は、やがて選挙に打って出て、先生と呼ばれる地位を掴む。これはこれで、もちろん素晴らしい事だから、否定はしない。何故なら、多くの政治家は、生まれながらにして、勉学に励まざるを得ない環境におかれ、私が子供の頃のように自由奔放にはいられないだろうし、小さい頃から、可哀そうと言える位に、努力に努力を重ねたご褒美が今の「地位・名声・収入」となって現れているに過ぎないからだ。そういう努力をし、成功を掴んだ人・・・それを、頭から否定するとするならば、その人は自分が努力しなかった事を、実は心の中では知っている「負け犬」だ。負け惜しみとも言うか・・・。だから、素直に認める所は認め、一般論として政治家は「エライ」・・・でいいと思う。

 そういう意味からも、堕落しつつある日本に、拍車をかけた小泉政権に変わって、若くてエネルギッシュな安倍晋三総理に期待を寄せたのは私だけではないだろう。確かに一年間、大した成果もあげられなかったし、参院選も大惨敗・・・何度もあった辞任せざるを得ない状況を、固い意志で続投してきた・・・それが、臨時国会で所信表明をした二日後の辞任・・・しかも衆院での代表質問を直前にして「機能性胃腸障害で少なくとも3、4日の入院、安静加療」だと・・・そんなの子供がちょっと学校サボりたい時に使う、ただの「腹いた」じゃないか・・・呆れて空いた口が塞がらないとはこの事だ。仮にも、一国の首相が「腹いた」位で逃げるなっつうの・・・無責任極まりない。

 「いざなぎ景気」を超えた「いざなみ景気」等と言われて久しいが、経済成長率が2~3%ではお話しにならない。今、中小企業は虫の息だ。この状況は誰が総理になっても簡単に打破できるものではない。そんな事はわかりきっている。しかし、私達は一縷の希望を持ち、辛くても苦しくても「自分だけじゃない。みんな頑張ってるんだ」と自分に言い聞かせ、匙を投げず日々奮闘している。それぞれがそれぞれの「責任」を果たすべく頑張っている。それなのに・・・。
 「生き様」という言葉があるが、日々の生き様と言うのは、その人の死に様に繋がると思う。 つまり、自分の死に様は今の生き様の投影であり、表裏一体という事だ。今回の安倍総理の引き際、つまり「死に様」は、今迄の「生き様」を疑がわれるのに充分過ぎる程無責任なタイミングだし、強いては、小さい頃から勉学に励み、エリート街道まっしぐらにひた走って来た人間としての「価値観」を大いに揺さぶるものである。決して負け惜しみではなく、「エライ」先生は「地位、名声、収入」だけではなく「心の強さ」を会得する術を考えないと、やっぱり政治家は、腐った奴が多いと言われてしまう。事実、小泉チルドレン等は腐っているが・・・。
 それにしても、次の総裁候補・・・間違いなく福田さんだろうが、どっちにしても期待するべくも無い・・・どうだろう・・・政治家は「武道」を必修にしたら・・・そしたら小さな島国日本も、もう少しマシな国になると思うのだが・・・。
 「昭和の無責任男・植木等」「平成の無責任男・高田純次」・・・しかし、彼らはキャラクターとしての事・・・本当の無責任男は小泉さんから安倍晋三さんに引き継がれ、次は福田さんになるのか・・・何かもう、どうでもよくなってきて、こんなメロディが浮かんでくる・・・そのうち何とかなるだろう~♪



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。