思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

夏季合宿・・・その1

  7月14日
 夏季合宿所のルネサンス棚倉へ二時集合。二時半より、近くの体育館で稽古となるが、台風4号の影響で、生憎の雨のためホテルから体育館までの、たった2~300mの距離を、バスでピストン輸送して貰う。ただし、160人の大移動なので、全員が体育館に揃うまでかなりの時間を要す。予定より三十分程遅れて稽古開始。
 
 流石に160人も揃うと壮大だ。正座で心を落ち着かせ、準備運動から基本稽古に入る。合宿の三日間、福島中央テレビの取材の方も同行している為、常にカメラが回っており、皆一様に緊張している様子。全種類の基本を終え、たっぷり汗を掻いた後、基本の立ち方の稽古に入る。ここでしっかり立ち方を学び、移動稽古に入った。この時点では、子供達もまだまだ元気に大きな気合を出している。移動稽古が終わり、五分間の水分補給・・・時計を見ると、もう四時を回っており稽古時間も残り少ない。急いで整列させ、基本的な運足の稽古(追い足、退き足、送り足・・・)に入り、次に組手立ちからのステップ(サイド、逆、ジグザグ、スイッチ・・・)で、初日の稽古が終わった。
 
 部屋に戻り、夕食までは自由時間である。各々が温泉に入ったり、テレビを見たり、ゲームをしたり・・・何故か、カップヌードルを買ってる子もいる。これから夕飯なのに・・・???・・・インド人もビックリ・・・。
 
 六時半から夕食バイキング。この施設は料理が上手い。子供達もたらふく食べたようだ。ジュースも飲み放題。しかし・・・ソーダとオレンジジュースと何かを混ぜて、奇妙な色のものを飲んでいる子もいる・・・一応注意するが、どんな味か興味はある・・・が、もちろん飲みたくは無い。
 
 夕飯が終り部屋に戻ると、子供達はまたお風呂に行く模様。廊下で会う子は誰もがとにかく楽しそうにはしゃいでいる・・・ん?騒いでいると言った方が合っているか・・・。部屋も見回ったが、九時の消灯まで、とにかくてんやわんや・・・楽しいんだろうから仕方無いか・・・と、多少大目にみてやる。しかし、この甘やかしたのがいけなかった。真夜中になっても子供達は騒いで寝ない・・・真面目に寝ようとしている子は、うるさくて眠れないと騒いでいるし、中にはホームシックで泣いている子もいる。ここで、とうとう私も甘やかした事を反省し一喝した。「騒いでいる子は、今すぐお家の人を呼ぶから帰れ!」子供達・・・「寝ます、寝ます・・・おやすみなさい・・・」イヤハヤ、よほど合宿が楽しいんだろうな・・・魔法の呪文である。

 子供達が寝静まってから、(実際は寝ている筈も無く、たぬき寝入りに決まっている。きっと、枕投げや、ピンポンダッシュをしているのは疑う余地も無い)大人達は一堂に会し親睦会。自己紹介をしながら楽しい一時を過ごすが、明日は早朝六時から稽古・・・十二時半過ぎにはお開きとする。この間、もちろん何度も子供達の騒ぎを聞き付け、各部屋の大人の責任者は幾度と無く中座し、見回りに行く。
 正直、私も子供達が楽しくて寝れない気持ちはわかるし、合宿に連れて来た側としては嬉しい事ではある。合宿だから・・・と大目に見てやりたいが、やはり守るべき処はキッチリ守らせねば、何処までが許容範囲なのか、子供達も判断出来なくなってしまう。厳しくしながらも、暖かく見守ってあげなければならない・・・逞しく育って欲しい・・・ハイリ ハイリフレ ハイリホー ハイリハイリフレッホッホー 大きくなれよ 丸大ハンバーグ・・・どうだ・・・。                         続く



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。