思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

チャレンジカップ終了・・富田道場体験教室

   チャレンジカップが終了した。200名を超える出場者だった事から、三コートでの試合進行。当然、スタッフも三コート分必要となるし、審判団も三コート分。なので、スタッフも審判も、殆ど休み無く頑張ってくれた。本当にお疲れ様でした。お蔭様で、予定より早く終了し、打ち上げの乾杯も早めにできて、楽しい時間を満喫した。そんな中で、東京の総本部から、応援に駈けつけてくれた、義和師範、義浩支部長、日帰りの厳しい日程にも係わらず、最後まで有難う御座いました。今度は泊りでいらして下さい。温泉宿を用意しておきますから・・・。

 試合は言うまでも無く、熱戦、激戦が展開され、特に組手の団体戦が大いに盛り上がった。試合結果はホームページのトップに譲るが、少年部は、やはり本部の矢吹チームが1位から3位までを独占した。層の厚さはもちろんあるが、稽古量の差と言えよう。県南地区は、近くにたくさん道場があり、好きな子は週に5回から6回、色んな道場で稽古をしている。県南以外は稽古がしたくても週2回が限界・・・この差を埋める為にも、今後、県中、県北、会津の門下生にも、良い稽古環境を与えたいと考えている。
 そんな事もあって、今月から、郡山富田地区にも道場をオープンするのだが、昨日はその冨田道場で初めての体験教室だった。結果、何人入門してくれるかわからないが、道場の環境も良いし、指導する3人の面子も素晴らしい。きっと、一年後には50人を軽く超しているだろうと思う。もちろん、その為には郡山道場の仲間も協力を惜しまないだろう。郡山道場は、そんな仲間意識というか、団結心が素晴らしく固い。
 そんなこんなで、昨日は稽古終了後、私も誘われて団結式?を執り行った。一軒目、沖縄料理に舌鼓を打ち、二軒目は・・・なんか、洒落たお店・・・名前は忘れたが、芋焼酎が美味しかった。呑み始まるといつもの事だが・・・イヤ、呑まなくても同じですけど・・・ついつい話しが弾む。ホント、遅くまでアリガトネ。とても楽しかったです。(俺だけ・・・?)もちろん、今朝は二日酔いで楽しくなかったが・・・。

 それと、言い忘れたが、矢吹本部道場は、チャレンジカップが終わって初めての稽古が、次の日の月曜日だったのだが・・・なんと、大会にでた選手は誰も休む事無く稽古に来た。郡山道場も同じだったらしく、大会組手で肋骨が折れちゃった人や、足の怪我をして正座が出来ない人も、稽古には出てきた様である。素晴らしい・・・。人間、自分には甘いもので、昨日頑張ったから今日は休むか・・・なんてサボりたくなるものだが・・・。気持ちの問題なんだなと、つくづく思う。単純な事だが、そこが、強い人と弱い人の境界線なんだろうな・・・もちろん、この強い、弱いとは「心」の事であるが・・・。



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。