思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

相も変わらず・・・

   今更、何だが・・・4月の1日、私の次男坊“将太”がカリフォルニア州、サンディエゴの大学に進学するという事で見送りに東京駅まで行った。あえて私だけ、空港迄は行かなかったが、18年の付き合い?があった訳で、やはり一抹の寂しさはある。しかし、本人はケロッとしたもので、意気揚々と飛び発ったみたいだし、その後殆ど(つーか全く)連絡が無いらしい・・・。あいつらしい・・・。

 翌週の7日には、総本部で第3回目の審判講習会があった。今回は、前回迄の復習と、残っている極真全ての型、そして組手の審判と、実に5時間近くの講習となり大変疲れた・・・が、とても有意義であったと思う。今回の講習会には、他流からの選手の参加もあり、大会に賭ける意気込みや、意識の高さ、そして、学ぼうとする謙虚な姿勢に、こちらも学ぶべき処があり、心身共に引き締まった感がある。加えて、会を重ねる毎に、確実に上達していく参加者の型を見ると、まだまだ薄っぺらい己の技術に危機感さえ感じる。意識も高い方達ばかりで気の張った講習会だったが、釘島師範の天然の面白さに、緊張も解きほぐされ、その日の講習を終了した。後は本番まで少しでも努力しなくてはならない・・・それぞれが、それぞれの想いで迎える大会になるだろう・・・楽しみだ・・・。
 もちろん、講習終了後の懇親会も楽しかった事は言うまでも無い。

 その翌週の14日には、「太陽の国・桜祭り」での演武会があった。詳細はホームページトップに譲るとして、一つ言い訳をさせて頂きたい。最近、皆が色んな事をやってくれるので、私は別に目立つ必要も無く、基本的に司会に徹するのだが・・・この日も全く動いてなかった為、最後の飛び後ろ回しの時、ジャンプしようとしたら、足がつった・・・お恥ずかしい限りである。

 そのまた翌週、17日がストレッチング教室、22日が「大池桜祭り」での演武会。流石にこの演武会の時は、基本から私も動いた・・・しかし、結果的には1回目は飛び後ろ回し蹴りは失敗に終わり・・・要は、ゴチャゴチャ言い訳しても、単なる稽古不足なだけだったかも知れない・・・。
 「大池桜祭り」は120人の演武参加者、そして終了後の花見には180名の参加者・・・そして石井連合保護者会会長、小川矢吹保護者会会長、加藤副会長の皆さんの協力で、ナント200人分の豚汁・・・スゴイ・・・が、完食・・・これもスゴイ・・・とても盛大だった。本当に有難う御座いました。残念ながら、最後の方は突然の雨に見舞われたが・・・予定変更・・・と言うか、予定通り?カラオケボックスへと移動し、ナント夜中の12時まで・・・都合12時間の長丁場・・・アホちゃいまんねん、パーでんねん・・・と言う訳で、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。皆様のお蔭をもちまして、大変楽しい宴でして・・・相変わらず学習能力の低い私は、当然二日酔いで、めでたし、めでたし・・・?



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。