思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

強化合宿その2

   今頃になって「強化合宿その2」もないものだが、話が中途半端なので一応書いてみます。

 さて、足がパンパン、喉がカラカラ、腹はペコペコ・・・しかし、とりあえず、一日目の強化稽古が無事終わった事に、充実感を感じ懇親会へと突入・・・の前に、男女16名で汗を流しに近くの温泉へ・・・通常は、宿を提供してくれている目黒さん自慢の展望風呂に、2人ずつ仲良く入っていたのだが、さすがに昨年からは人数が多い事から、近くの温泉へと繰り出す事になった次第。温泉は他の客は殆どいなくて、道場生のみ。皆、風呂に入った瞬間「ドゥエ~ッ」・・・と、意味不明。もちろん混浴ではない為、女性陣の様子はわからず・・・。

 そして、いよいよ「乾杯」。目黒さん自慢の料理が目白押し。ビールも格別に旨い。ナント、芋焼酎まである。それも甕に入ってる特上品・・テツオさん、アヤメさんありがとう・・至福の一時・・・。道場生同士の話が盛り上がる。この時間もまたたまらない。空手の仲間って、ホント、良い人ばっかりだな~。で・・・申し遅れたが、宿のご主人である目黒さんは、私の仕事関係で大変お世話になっている方である。年齢的にも大先輩である。でも失礼な話しではあるが、歳の差を感じさせないとても愛すべき人。目黒さんの話は人を惹き込み、どんどんマモチャンワールド(名前は”まもる”と言う)に引き込まれる。そんな中、ぶったまげた事が・・・それは・・・男なら誰しも、漫画の主人公に憧れ、下手すると生き様まで影響受ける事もあったりなんかするが・・・(普通はないか・・・)その漫画のタイトルは・・・な、なんと、目黒さんと私が同じではないか・・・。年代も違うし、生まれた場所も、顔も、声も、腹も、仕事も、親も、学校も違うのに・・・憧れた漫画が同じ・・・。その漫画のタイトルは・・・・・・いっ、言いたくない。もったいなくて言いたくない。何でもそうだが、大好きな思い出や、貴重なものは自分の中でだけ留めておきたいもの・・・有名になっちゃあ自分の中から遠ざかって行く様な気がする。でも・・・・・・言いたい・・・。あの素晴らしいストーリーを、あの生き様を、学んで欲しい。あの感動を共有したいと思う。だから、言います。教えちゃいます。その漫画のタイトルは・・・・・・「空手バカ一代」・・・では無く、イヤ、空手バカ一代はある意味バイブルではあるのだが、生き様真似して、牛やゴリラと闘ったりは出来ないし・・・もっと現実的に身近にあったストーリー(イヤ、ある意味牛と闘う方が現実的かもしれない・・・)の、そのタイトルは「硬派 銀次郎」。そうです。ナホちゃんがよく言う、理想の男性・・・その名は「山崎銀次郎」なのです。銀ちゃんは凄いんです。何が凄いかって・・・・・・やっぱ後は自分で読んで・・・。教えたいけど、ブログで語り切れるものではない。機会があったら直接話してあげます。と、言う事で、その夜は目黒さんと銀ちゃんの話で盛り上がった事は言うまでもありません。

 朝・・・昨日の銀ちゃんの話と、美味しい芋焼酎のせいで六時から稽古の筈が・・・二時間遅れの八時からとなってしまいました。皆、喜んでいるのか、悲しんでいるのか・・・。昨日同様、坂道や葉っぱを使った稽古を延々と繰り返し、最後は基本稽古と記念撮影で終わりました。皆、シャワーを浴びた後、野外にテーブルを用意し、朝食と昼食を兼ねた食事。ビールまで飲んじゃいました。とても充実した二日間。目黒さん、また来年もお願いします。でも、皆また参加したいって言うかな~・・・。銀ちゃんの話の時、「わからねー」って顔してたし・・・。でも情報によると、何名かが古本屋を回って、「硬派 銀次郎」を捜している模様。来年は一緒に銀ちゃんを語ろうか~。うん。


*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。