思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

近況・・・

  神奈川から岩手に移動し、岩手のホテルに着いたのが夜中の一時半。途中コンビニでお酒を買い込み、シャワーを浴びてから飲んだが・・・多分二口くらい、ものの数分で落ちた。
朝は7時に起きて、9時に勇志会の松井先生と一関駅で合流。車で大船渡のジパングカップ会場へ。今回、前日のカラテバトルキングスに門馬道場から70名が参加したため、ジパングカップには6名しか参加できなかった。中嶋先生すみません。来年は大挙して押し掛けますので宜しくお願いします。
大会成績は優勝者、準優勝者が1名ずつだったが、その他のみんなもとても頑張った。それぞれの道場の先生方も殆どいない不安な中で、本当に良い経験をしたと思う。
この大会は、判定も公平だし選手や応援する方のマナーも良い。中嶋先生を中心にみんなが団結しているからこそ、関係者の方々の隅々まで中嶋先生の人柄が伝わり、とても雰囲気の良い素晴らしい大会であった。

帰りも松井先生を一関駅まで送り届け、新幹線の時間まで焼き肉と冷麺を食べながら、空手談義に花を咲かせた。

翌週は、二泊三日の門馬道場夏季合宿。193名の門下生とたっぷり稽古をした。
初日は青森の種市師範に、総本部で指導していた当時のままの準備運動を教えて頂いた。その後、その場基本・移動稽古・のがれの呼吸・息吹・円形逆突きまで、大山総裁が仰っていらした事を細かく教えて下さり、最後は平安の裏の型を何度も繰り返した。
2日目は、朝6時から稽古は前日習った平安の裏の復習。10時からの稽古は、運足の稽古をみっちり行った後、組手立ちからのコンビネーション。そして最後の午後2時から5時までの稽古はミットと総当たりの組手。暑くてぶっ倒れそうだったが、イヤ、ぶっ倒れた人が沢山いたが、何とか完遂。
とにかく暑い合宿だったが、何とか乗り切れたのは保護者会のご協力にある。初日から何度も何度も冷たい飲み物やキュウリ、そして子供達の看病と多くの方々のお蔭である。有難う御座いました。

合宿が終わった翌日、向盛会の山口先生が「達人」という本の取材を受けると言うので、急遽私も千葉の松戸市に呼ばれて行って来た。初対面の山田編集長と野沢さんは色んな武術の取材をされている方なのでとても興味深い話が盛りだくさん。今回は食事する前に帰ってしまわれたのでゆっくりとお話が出来なかったが、次回はお酒でも飲みながらゆっくりお話ししてみたい。

更に翌週、つまり先週は夕方からの稽古終了後、毎日飲み会。稽古で、もの凄い汗を掻いた後のビールが美味しくて美味しくて・・・。止めは福島道場でのバーベキュー。毎日毎日、稽古とウェイトで凄い汗を掻いているのに体重は全く減らない筈である。

今週は、月曜日の昨日も稽古、火曜日の今日も稽古であるが、昨日はお酒は飲まなかったし、今日も飲む予定はない。しかし、木曜日からは飲み会が続いて、週末は郡山富田道場のバーベキューである。イヤハヤ困ったものである。イヤ、正直言うと嬉しい。

それと・・・7月27日(土)~8月16日(金)は東京渋谷の映画館、オーディトリウム渋谷・ユーロスペース2階にて「リトルウィング~3月の子供たち~」という映画が公開されている。この映画は、東京の誠真会館と福島の極真会館門馬道場が製作に全面協力し、「人が生きていくうえで必要な『強さ』とは何か」という普遍的なテーマを扱っており、その想い、そして、誠真会館の井上館長の熱意に絆されて様々な人達が協力し、震災復興支援映画として製作された。
8月2日は午前10時30分より上映されるが、12時頃から井上館長や志優会の新津先生、そして私のトークショーも開催される。皆さん、是非足を運んで下さい。



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。