思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

小野寺師範の命日

  あれからもう丸四年が経った。早いものである。
悲しくて悔しくて、寂しくて切なくて・・・幾晩涙を流したろうか。

時の流れは無情なもので、今は小野寺師範の事を思い出しても涙を流す事はなくなった。

しかし・・・会いたい。今の自分の悩み、信念、そして夢、色んな話しを聞いて欲しい。

そう思うと、やはり涙が溢れてくる。

今日は早朝より、小野寺師範が眠る岩手県一関市のお墓に行って来た。
線香をあげ、合掌しながら一瞬で現在の自分の有りの儘を報告してきた。

「小野寺師範の教えを受け、今、自分は信じる正しい道を歩いています。有難うございます。押忍!」

もちろん、今となっては、小野寺師範に怒られる事も褒められる事もないが、いつかその答えは出るだろう。それが小野寺師範の遺志だと思っている。

今日、岩手県に同行した師範代や菜穂、奈美コンビもきっと同じ様な報告をしたのではないか・・・。


明日は、世界チャンピオンの纐纈君の結婚式の為、私はみんなと一関駅で別れて、今は名古屋に向かう新幹線の中である。

思えば、5月11日の埼玉県大会、12日の名古屋サムライ杯の後、13日に福島県に戻り、三日間の仕事をこなし、稽古も三日間指導した。そして本日、岩手県から名古屋に移動し、明日18日は結婚式、終わり次第福島に戻り、19日は仙台に移動して、そこから我が社、「大道技術設計」と「NPO法人極真カラテ門馬道場」の合同社員旅行で沖縄に飛ぶ。

そんな物凄いスケジュールを、あたふたして動いている私を、小野寺師範はきっとあの世で喜んで見てくれていると思う。

「トモ、本当にお前は空手が好きだな・・・」と、半ば飽きれて笑ってくれている筈だ。

何より、小野寺師範も空手が大好きだったから・・・

出来たら、一緒に歩きたかったな・・・空手の話しをずっとしながら・・・。


小野寺師範、行ってきます。

押忍!


iPhoneから送信


*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。