思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

全福島を終えて・・・

   前回に引き続き・・・死んでしまう程忙しいのだが・・・

 そして、前回に引き続き、身体中痛いのだが・・・

 そんな中でも、福島県大会は無事終了した。一般組手の部では中国上海のチェン チュンカン君が圧倒的な強さで優勝し、女子組手の部でも木村敬代さんが圧倒的な強さで優勝した。高校生や中学生の部、少年部では門馬道場が意地を見せそれなりには牙城を守ったが、組手の二クラスは準優勝さえも他の道場に獲られた。だが・・・それでも良いと思っている。全福島のレベルが上がって行くのは素晴らしい事だ。
 それに・・・チェン チュンカン君と何日か一緒に過ごしたが、本当に良い奴だ。ナイスガイである。彼の師匠であるゴン師範も日中関係の微妙な中、わざわざ福島まで私に会いに来てくれた。どれだけ大変だった事か・・・ゴン師範の弟子である彼が優勝してくれた事を素直に喜びたい。11月の世界大会も頑張って欲しい。そして来年五月の中国大会には是非恩返しに行きたいと思う。

 全福島には、長谷川師範や大石師範、「地上最強のカラテ」の後藤監督はもちろん、キックの藤原敏男会長、初代タイガーマスクの佐山聡会長までいらしてくれた。加えて、日頃よりお世話になっている日本国際空手協会から、勇志会の松井先生始め講士館の長谷川先生他、多数の師範先生も駆け付けてくれたが、その中で、講士館の長谷川先生の「講士館時計」という日記に全福島大会の事が書かれており、道場生共々読ませて頂き、とても嬉しく、感激したので転載させて頂きたい。


東北の熱い一日

極真門馬道場主催の「東北復興チャリティー全福島空手道選手権大会」に行ってきた。あの震災の翌日、崩れた家具や書類で雑然とした事務所の中、門馬師範は偶然その中に紛れていた私の『カラテ狂時代』を手に取り、あらためて読み直して元気が出た、と言ってくれたことがある。会社の社長であると同時に、多くの道場を回りながら指導している門馬師範は、被災された後もそれまで以上に精力的に活動を続けておられる。私の尊敬する空手家の一人である。
 東北道須賀川インターを降りたら目の前に目的地の須賀川アリーナがそびえ立っている。大会は「最高の県大会を目指します」という門馬師範の言葉通り、多士済々の来賓の方々、テレビ放送を含む膨大な後援企業やスポンサーの数、またスタッフの手際の良さなどすべてにおいて見事なものであり、門馬師範の人望、行動力、道場の団結力がひしひしと伝わってくる大会であった。また、一般重量級で優勝した陳選手は現中国チャンピオン(中国地方ではない、中華人民共和国である)であったり、女子の部の優勝があの《女子天下無敵》木村敬代さんであったり、内容的にもかなり充実していたと思う。
 来賓が多いことや復興の思い入れもあってか開会式は一時間近くにも及んだのだが、その間立ったままの選手たち、特に門馬道場の幼い少年拳士たちが微動だにもしなかったのにも感心した。福島は今でも復興に向け大変な取り組みをしている最中だが、渦中の方達は確実に逞しく前進しているように感じる。


 有難いお言葉である。また来年も門馬道場一丸となって頑張ろうと力が漲る思いである。ちなみに、長谷川先生は私にとってのヒーローであり憧れの空手家であります。是非来年もいらして下さい。押忍。


 今の空手界の先生方にはまともに空手も出来ないのに、権力欲や金銭欲の権化みたいなのが沢山いる。こんな人はもちろん一般社会生活さえままならない愚かな方達である。そんな方が道場の先生だと言うのだから生徒も可哀想であるが、そんな一部の悪人のお蔭で極真空手が、イヤ、空手界全体が評価されるとしたならばとても悲しい事である。
 全福島に来てくれた師範、先生方は空手を愛し、自ら指導の現場に立たれ、日夜精進している素晴らしい人達ばかりである。その先生方との交流はとても尊く、一緒に稽古する事が何よりの楽しみである。


 昔から空手の先生方との交流は稽古した後のお酒が多かったが、最近は何故かそれに加えて「組手」が多い。国際空手協会の先生方や現役選手との一時間に及ぶ「交流組手会」、北海道での長谷川師範セミナーにおける初めての方々との「交流組手」。そして、つい先日の名古屋長谷川道場主催での「世界代表選手の強化合宿」での40歳以上の師範、先生方の「10人組手」。私は全てに参加したが、日頃手合わせ出来ない先生方や他道場の現役選手との組手は大変勉強になるし、程良い緊張感も良い。何より、組手後のお酒を酌み交わしながらの空手談義がとても楽しい。

 最近、特に強く思うのは、こういう師範や先生だけと係わって空手人生を全う出来たらな~と、そんな事ばかり考えていますが、男である以上、どんな困難な夢でもずっと追い続けていきたいと思います。もちろん、実現に向けて・・・。

 アッ・・・身体のメンテも怠らない様にしないと・・・歳なんだろうけど・・・。




*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。