思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

正しい道筋、極真の道

  普段の社会生活の中で、一般の個人が特定されて誹謗中傷される事はそれ程はないだろうが、空手の世界ではよく起こり得る。
裏切ったとか裏切られたとか、まことしやかに人に安易に伝える人に限って、実はその人の方が自分の悪や不利を隠すために、人を裏切っているなんて事は多々ある。
私も色々と誹謗中傷された経験がある。自分の事は棚に上げて、ああだこうだと言って回り、さも自分は全く悪くない様に一方的に人に伝える人がいた。事実を捻じ曲げ、時系列を巧みに操り、自分の有利な様に話を作り上げる。
始末が悪いのは、それを聞いた人が共通の利害関係だったりすると、話にどんどん尾ひれが付き、悪意に満ちた話になる。


先日、私はある人に意見を言った。その人にとって真実はどうでもよく、昔から人を陥れるためなら手段は選ばない人だったので、「あまり、一方的な話だけを信じてふれまわらない方がいいんじゃないですか?」と忠告したつもりだったが、案の定、寝耳に水の様な感じだった。その証拠に、その人はまた違う人に色々とけし掛けた様だ。
けし掛けられた人もまたけし掛けられた人で、よくもまあいけしゃあしゃあと事実を捻じ曲げている。こういう人は、もう性格が歪んでいてまともな人格は有してないので、相手にしても無駄だが、完全なる「名誉毀損」だそうである。


夢を叶えたい、人より上に行きたいと思う時、向上心を持って必死に努力する人も、自分は努力もしないで人を利用する事しか考えない人もいて、人間様々だが、少なくとも自分が上に登るためには人を蹴落としてまで這いあがったり、人を騙しておいて「シメシメ、してやったり」と、ほくそ笑む様な、そんな生き方はしたくないものである。


正しい道筋を信じて歩けば、やがてわかる人にはわかって貰える。

夢を持って、ただ、ひたすら歩くのみ。



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。