思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

北海道大会・・・その2

   10日の土曜日から月曜日にかけて、北海道帯広市に行って来た。土曜日は、高橋師範念願の常設道場開き。閑静な住宅街にとても道場とは思われない様な洒落た感じの二階建ての素晴らしい道場である。窓が沢山あって明るいし、高橋師範こだわりの設備が整っており駐車場も広い。夕方5時、そこで神事を行い、続いて奉納演武。高橋師範の演武は、静岡県の全日本でも見せた下段回し蹴りによる垂木折り。相変わらず稽古を怠っていない事が一目でわかる素晴らしい演武であった。
 終了後、「なおらい」で乾杯の音頭を私が取らせて頂いたが、本当はその時、東日本大震災の時色々な励ましを頂いたお礼を述べたかったのだが、あまり話すと思い出して涙が出そうになるため、お祝いの席には相応しくないと思いやめにした。この場を借りて改めてお礼を述べたいと思います。本当にありがとうございました。この晩は楽しくて楽しくて、ヘロヘロになるまで呑んでしまいました。

 次の日、第4回北海道大会。完全二日酔いの身体を温泉の熱いお湯でシャキッとさせ、大会会場へ。この大会も高橋師範こだわりの素晴らしい大会であった。始まって間もなく、紫苑と真太郎が揃って挨拶に来てくれ、「二人で決勝を戦える様頑張ります。」と・・・北海道最強の挑戦者と高橋道場のエース。意地とプライドをかけた戦い・・・結果、紫苑が優勝、真太郎が準優勝。レベルの高い最高の大会であったが、しかし、主催者の選手が負けてしまった事は胸中複雑であろう。選手としても悔しいだろうがまた、この経験をバネに頑張ってほしいと思う。その夜、高橋師範や石川先生らとの反省会は空手の話しに終始した。本当に空手の大好きな先生方と懇意にさせて頂いて光栄に思う。学習能力のない私は、当然この晩も楽しい酒を浴びるように呑み次の日は二日酔いであった。こうして出会いと感動と三日酔いの北海道大会は大満喫の旅であった。本当に楽しかったです。お世話になり有難う御座いました。

 次はいよいよ全福島大会。福島県勢の奮起を期待したいと思う。そして、私の大切な空手仲間が沢山来てくれる。今から楽しみである。



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。