思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

充実度、満点。

   5月17日、小野寺師範のお墓参りに岩手県一関へ。一年振りであるが変わったのは、大震災の影響でお墓がメチャメチャである。何とか墓石だけでも元に戻したかったが、大人4人ではビクともしない。仕方ないが、お線香とお花と水をあげ、小野寺師範に一年間の報告をしてきた。


 25日、勇志会の松井先生の道場へ私と女子部4名で出稽古。女子部はスパーリングを何十ラウンドもして頂き、良い刺激になったのではないだろうか。私も勇志会の22歳の女性の攻撃を受けたが・・・は、速い・・・危うく顔面蹴られるところだった。途中、少し攻撃してやろうかとちょっと構えを変えたら、すかさず反応して相手は慎重になった。女子ってこんなに凄いの?・・・と思ったら、それもその筈、あの小林由佳と全日本の決勝で延長2回も戦った子だって・・・。
 終了後は皆で居酒屋へ流れたが・・・そこには稽古に参加した女子がほぼ全員参加していた。ん?・・・なんと、中学生や高校生も居るではないか・・・大丈夫なのか・・・さすが松井先生、恐るべし勇志会。
もちろん未成年は途中退席したが、アダルトは閉店まで楽しく熱いトーク。本当に楽しかったです。松井先生、御馳走様でした。今後とも宜しくお願い致します。
 この日は、宿が池袋だったので、松井先生達と別れて深夜の池袋へ・・・しかし、飲み会はまだ終わらない。朝方4時まで・・・途中寝てたみたいですが・・・。
 翌朝、女の子4人引き連れた私は東京案内でもしてあげようかと「お前らどこ行きたい?」と聞いたら・・・「総裁のお墓に行きたい」・・・ん~・・・嬉しい様な悲しい様な・・・結局皆で護国寺の総裁のお墓に行って来ました。


 6月5日はチャレンジカップ白河。何と門馬道場だけで約350名参加。また、5名一組の団体戦も26チーム130人の参加。実際、今年のチャレンジカップは大震災の影響もあり、参加人数は少ないだろうと思った。しかし、それでもこの大会を目標に頑張った人もいるだろうし、その人達の為に、皆が「日常」を取り戻す為に、何とか開催だけはしようと思ったが・・・過去最高の参加人数である。
 正直、嬉しかったし、空手が皆の心の支えになっているんだろうと思うと、更に身が引き締まる思いである。今後とも、今、自分が出来る事を精一杯頑張ろうと思う。
 大会結果は、ホームページ及び福島民報や民友新聞にも載ったのでここでは省くが・・・奇しくも民友新聞に載った日は、AKB48の総選挙の開票の記事も載っていた。枠を比べると・・・チャレンジカップの記事の方がAKB48の選挙結果より大きかった。ホッと胸を撫で下ろしたと同時に、福島ではAKB48よりMNM49の方が若干リードしているかもと密かにほくそ笑んだ。


 19日は勇志会の東都大会に出席した。一般部組手のレベルの高さと、一般部だけで300人を超える参加人数に驚かされた。松井先生も長谷川先生もお疲れ様でした。


 さて、今週から審査会である。今までは一つの会場で170名位で審査会を行ってきたが、今回は震災の影響で体育館が借りられない。なので、4地区に分けて道場で行う。凄い人数になると思うが駐車場は大丈夫だろうか・・・でも・・・色々と楽しみである・・・忙しいけど。



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。