思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

結婚式・講習会その2

  【ヨッコイ正一の結婚式】
 3月14日、NPO極真カラテ門馬道場の職員として頑張ってくれていた、吉田正一の結婚式。相手は会津道場生の香苗ちゃん。私は、中学生からずっと正一を見てきたが・・・式中、両親に感謝の言葉を述べる正一を見て涙が止まらなかった。本当に幸せになって欲しい。正一は会津の香苗ちゃん家のお婿さんになるため、姓が吉田から小椋に変わるが、空手の情熱は変わらずに持ち続けて欲しいものである。この5月には子供も生まれ、既に親父になってしまったが、ここからである。普通の幸せを手にするには家族のために頑張る「覚悟」が必要であるが・・・仕事をし、家庭を持ち、それでも夢を追い続けられるか、しぼんで普通のオジサンになるか・・・人生の分岐点、奮起を願う。出来得るなら、でっかい幸せを掴み取って欲しい。

【靭術・クロストレーニング講習会】
 3月28日、日本クロストレーニング協会代表であり、アテネオリンピック柔道チームドクターなども務めた小山郁先生と、2009年世界サンボ選手権大会(ギリシャ開催)全日本サンボチーム監督の萩原幸之助先生によるセミナーを開催した。セミナーには小学校高学年から大人の方まで、約40人が参加したほか、福島中央テレビと雑誌「フルコンタクトKARATE」の取材も入り大盛況。
 この講習会は、小山先生のトレーニング理論を萩原先生から聞いた折、私が大変感銘を受けた事に端を発し実現したのだが、とてもためになる講習会だった。何より、小山先生のお話やトレーニング内容をお聞きし、私が今まで実践してきたトレーニングの方向性に、間違いはないと言う確信を得させて頂いた事が何より嬉しかった。
 また、萩原先生の特化護身術も相変わらずの怪物君ぶりを発揮され、そのキツさに唸りながらも、笑いありの楽しい講習会であった。前日は「腱引き」という治療法を萩原先生に施して頂いたが、何より痛いのが嫌いな私としては、(空手やってるだろが・・・と突っ込まないで。)身を捩りながら治療に耐えた甲斐があって全身が軽くなるという体験を味わい、是非こちらの術も学んでみたいと思った。
 二日間、お二人と酒を酌み交わし、色々なお話をさせて頂いたが、本当に魅力的なお二人である。今後も一緒に、何か楽しい事をしたいと心より願っている。今後ともよろしく哀愁・・・会えない時間が愛育てるのさ・・・ねぇ、萩さん。



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。