思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

大好きな小野寺師範・・・その2

   19日午前8時30分出棺、そして9時30分から火葬である。岩手のこの地域は、通夜の前に火葬を済ませてしまうらしく、通夜ではもうお骨しかない事になる。寂しいが仕方ない・・・いよいよ最後のお別れである。火葬炉の前で、最後にもう一度顔を見た・・・涙が出るし、胸が締め付けられる・・・係員の説明が終わり火葬炉へと棺の台車が滑って行く・・・思わず、「押忍、有り難う御座いました。」と叫んだ。呼応する様に周りからも「押忍」「押忍」押忍」「押忍」・・・の連呼。力が抜けた・・・何かにすがりつきたかった。小野寺師範の顔を見ることはもう無いんだ・・・そう思ったら、深い深い絶望感に襲われた。
 
 小野寺師範・・・何で死んじゃうんですか・・・。また、先に進めません。まだ、前に進めません。



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。