思考伝聞

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

押忍

山本小鉄先生と萩原幸之助先生との出逢い

   心理カウンセラーとして、現代の悩める人達の“心”をケアするために、全国を講演して飛び回っている鈴木稔先生。私が、鈴木先生と初めてお会いしてから一年以上が経過しました。その間、先生の講演会が近くで開催されたり、電話でお話したりと、何度かお会いするチャンスはあったにも関わらず、二度目はなかなか叶いませんでした。
 ところが最近、再び郡山で鈴木先生が講演すると聞いたものの、どうしてもその日都合がつかない私は、代わりを菜穂ちゃんに頼みました。そして・・・数週間後、メールのやり取りでの話は思わぬ方向に・・・。鈴木先生からのメールには「山本小鉄先生と萩原幸之助先生と、みんなでお酒飲みませんか?」エッ・・・?何でそのメンバー??山本小鉄先生・・・言わずもがな、新日本プロレスの鬼軍曹、小さい頃から格闘技が好きだった私は、当然の様にプロレスを見てましたし、アントニオ猪木さんの「異種格闘技世界一決定戦」の頃は極真空手を始めていたので、ウイリーウィリアムス戦などは、大興奮で見ていました。当時は、テレビや雑誌の煽りもあったのか、「極真VSプロレス」の全面戦争などと物々しい感じだったと記憶していますが、そのアントニオ猪木さんのボディガード的役割が山本小鉄先生でした。
 で、もう一人・・・何?萩原先生?・・・実は私「DVDでわかる格闘トレーニング 格闘ボディメイキング」という本を一年位前見てまして、その本やDVDを見た時、「なんだ!この人?」と思ったのがサンボの全日本三連覇チャンピオンの萩原先生だったのです。ブリッジや首倒立をしているのですが、「なんだ!この首」・・・ぶっとい・・・。「なんだ!この顔」・・・怖い・・・完全イッテルな・・・絶対勝てない・・・こういう人とは関わりたくナー・・・正直そう思ってました。

 そして、いよいよ飲み会当日・・・夕方六時、続々凄いメンバーが集まって来ました。うわー、向かい側に山本小鉄先生だ、萩原先生は三人隣・・・ホッ・・・安心。「乾杯」そして「自己紹介」、その後雑談。私の隣は『「できません」と云うな』の著者、湯谷昇羊先生。湯谷先生は昔、極真会館で大山総裁から直接空手を習ったそうで、当時のお話を大変楽しく聞かせて頂きました。
 ふっと、向かい側を見ると山本小鉄先生・・・不思議な光景・・・とうとう山本先生と話すチャンス・・・私は山本先生にどうしても聞きたい話がありました。もちろんウイリーVS猪木戦です。ミーハーと思われるのは百も承知・・・思い切って聞いてみました・・・怒られる・・・イヤ、大丈夫・・・とても紳士に答えて頂きました。内容は・・・秘密・・・。その他、色んなお話をして頂きましたが、山本先生は、勉強家、努力家、そして愛妻家で、とても素敵な方でした。

 宴も盛り上がってきた頃、突然、鈴木先生が「席替え」と叫びました。うわっ・・・遠くにいた萩原先生がすぐ近くに来た・・・ヤバイ、構えたら関節を極められる・・・そう思った私は、殺気を消し、作り笑いをする・・・が、顔が引きつっている。探り探り話始めました。最初はもちろん格闘技の話題・・・ところが・・・だんだん、「なんだ!この人」・・・面白い・・・ということですっかり打ち解けてしまいました。そうなったら後は押して知るべし。二次会居酒屋、三次会スナック、四次会蕎麦屋、五次会スナック・・・萩原先生と朝方四時半まで飲んでしまいました。整体まで施して頂き、とても楽しい一時(一時と言うには長すぎたが・・・)でした。是非、福島でコマンドサンボの講習会を実行しましょう。ヴォルクハン先生の話ももっとお聞きしたかったです。
 
 今回の飲み会、全てが楽しかったです。こんな機会を与えてくださった、鈴木先生、本当に有難う御座いました。また、今回話をする機会があまりなかった方々とも、次回は是非語り合いたいと思います。また、飲みましょう。

 それにしても・・・鈴木先生は、熱く人生を語る真面目な方だと思ってましたが、私の見方が甘かった・・・熱くダジャレを語るオモロイおっさんですね・・・。人って、やっぱり見かけによりますね。
 もちろん、今回鈴木先生をますます好きになった事は、言うまでもありません。あしからず・・・。



*Edit   
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。