FC2ブログ

2020年05月04日

        
category - 押忍

専門バカ

2020/ 05/ 04
                 
私の本業は、建設コンサルタントで、ショッピングセンターや宅地造成、工業団地や鉄道などの設計をしてます。
設計と言ってもコンサルなので、事業全体の工期や事業費を見据え、全体工程を管理しなければなりません。

当然、プロジェクトを成功させるため、事業主やゼネコン始め、我々の設計者や建築関係、設備関係や電気関係などなど、管理は多岐に渡ります。
そして、そんな専門家が集まると、関係者の中には工程など関係なく、自分達の都合だけで正論を述べる、所謂「専門バカ」が必ずいます。

例えば、コンクリート構造物の鉄筋量を減らす為に、それだけに時間をかけて一生懸命検討し、全体の工程は全く無視。確かに構造物の安全性や経済性は大切な事ですから拘りは当たり前ですが、でも、事業主からすれば、そんな構造物の鉄筋量なんて事業全体からしたらどうでも良い事です。そんな事に時間をかけるより、1日も早く竣工すれば、様々な事業経費の大幅削減が可能になり、初めて事業が成り立つ訳です。

そんな事も分からずに、自分の専門分野の狭い視野に拘り、全体的な要因から事業を成立させる事に疎い技術者を「専門バカ」と言うのです。

今回の、新型コロナウイルスの「専門家委員会」は、まさに「専門バカ」の集団。その専門バカの話しをコンサルタント出来ない政治家も普通にバカですが…
大体、TVに出てる司会やコメンテーターなど、銀行から運転資金を借りた事も、お金に困った事もない人が殆どだろうし、そんな経済活動に疎い輩の好き勝手な話しを鵜呑みにしている私達の問題でもありますね。

現在、日本の就業者数は6700万人、完全失業者数は約170万人で、失業率は2.5%です。
リーマンショック後は失業率が5.6%だったし、東日本大震災後、被災した3県での失業率は約7.8%、全国なら4.1%でした。

しかし、今回の緊急事態がこのままズルズル延期されれば、失業率はリーマンや震災を遥かに超える10%以上、下手すると20%にもなる可能性もあるそうで、もしそうなれば日本では670万人〜1340万人が失業するかもしれないのです。

これ程の経済破綻がそこまで来ているのに、バカの一つ覚えみたいに「STAY HOME」を連呼している無策な政治家達に対し、本当に頭にきませんか?
こんな状況でも私達は、政治家任せ、TVの情報頼みで良いのでしょうか?
私達はもう少し声をあげるべきではないでしょうか…地域の事業主が知恵を出し合い何かを仕掛けるとか、行政に陳情するとか、同じ業界の人達でロビー活動するなど、本当に真面目に考えていかなければなりません。
このままでは、何の痛みも知らない輩によって日本経済は破綻します。もちろん経済が破綻しても、政治家や専門家委員の人達には何の影響も及ばないことは言うまでもありません。
まー、だから関係ないんでしょうが…

「一応、一ヶ月位伸ばしておきましょうよ」てな感じで決められてはたまったものではありません。

最後に…
門馬道場生にも、医療関係者が沢山おります。皆様には心から感謝しております。地域の方々を守る使命感には本当に頭が下がります。お身体を大切に頑張って下さい。