FC2ブログ

2015年07月

        
category - 押忍

海外遠征

2015/ 07/ 30
                 




今からアメリカとオランダに行って来ます(^^)

アメリカもオランダも、サマーキャンプに招待されたので、ずっと稽古ですけど・・・(^^;;



iPhoneから送信
                         
                                  
        
category - 押忍

大氣至誠拳法「目録」

2015/ 07/ 13
                 


42歳の時、自分なりに空手に行き詰まって、茨城の大氣至誠拳法佐藤嘉道先生のご自宅の道場に通い始めました。あれから丸11年。




門馬道場にも来て頂いた事もあり、今回も来て頂ける予定でしたが、急遽来れなくなり私が1人で行って来ました。

三時間弱の稽古をつけて頂きまして、最後に「探手」をやってみなと言われ、緊張感の中行いましたが・・・

「大体いいな。後はたまに足幅が広くなるのと、突き足を入れればOKだ」との有難いお言葉。更に、「足技得意なんだから、極真と融合した門馬流の大氣をやればいい」と佐藤嘉道先生から「目録」を允許されました。






「来年には練士になれる様、今日指摘された事を直して稽古するように」とまで言って頂きました。



また、貴重な佐藤嘉道先生のご著書にサインまで頂きました。



近々、門馬道場でも大氣拳のクラスを作りたいと思います(^^)image1.JPGimage6.JPGimage3.JPGimage5.JPG

                         
                                  
        
category - 押忍

目的と目標

2015/ 07/ 04
                 
あっと言う間に7月に入ってしまった。今年もあと半分しかない。あせるな~・・・。

最近は、フェイスブックをたまに更新する位で、ブログは全く書いていなかった。でも、フェイスブックをやっていない人で、このブログを楽しみにしている人もいると聞くので、ブログもたまには更新しないとな・・・。

毎度の事ながら、仕事も空手も忙しい日々であるが、もう少し気持ちに余裕がないといけないなと思う今日この頃でもある。

先日、久し振りに大槻道場に稽古に行って来た。白帯の子供達も大人たちもみんな一所懸命であり、古川先生の日頃の指導の賜物と安心した。稽古終了後の食事会も楽しかった。

その食事の席で話させて貰ったことがある。稽古終了後の訓示でも話した。というか、いつも言っていることは同じであるが、子供達や大人にも「目的・目標」を持たせること。人間には心があるから、時にその心が折れる。そうなると色んなことに波及し、全てがネガティブになって投げ出してしまいそうになる。そんな時、明確な目的や目標があれば、それが抑止力となって踏みとどまることが出来る。
だから、空手においても「目的・目標」を持たせることは道場の役割だと思う。そのためには、指導する人が明確な「目的・目標」を持って欲しいと、そんな話をさせてもらった。

これから、県内の色んな道場を回って、みんなとこんな当たり前の話をしてみたいと思う。酒を飲みながらね・・・みんな、よろしく。