FC2ブログ

2011年07月

        
category - 押忍

カラテ バトル キングス

2011/ 07/ 27
                 
 23日、神奈川県で釘嶋道場主催「カラテバトルキングス」が開催された。成績はホームページに譲るとして、全体的に門馬道場の成績は良かったと思う。個人的には色々な想いはあろう・・・稽古を頑張ってきた結果勝った者、稽古を頑張って来たが勝てなかった者、稽古をサボっても勝てた者、稽古をサボって案の定勝てなかった者、悲喜こもごも・・・しかし、これだけは言える。流した汗は嘘をつかないし、逆に怠惰な気持ちで臨んでいる者にはいつかしっぺ返しが来る。当たり前だが、どんな世界でも努力を怠ってはならないし、努力を怠る者に成功への道が開ける筈はない。努力をしたら必ず成功するとは限らないが、だからと言って努力しなければ成功もない。ましてや勝負の世界、必ず勝敗はつくし、その勝敗は努力の度合いに比例して決まるものでもないが、勝っても負けても必ず得るものがあるし、それをどう気付き、それらの経験を今後どう活かすかである。努力する事に疑問を抱かず、いちいち生きてる事の意味ばかり考えずに、時にはただひたすら歩き続ける事も大事である。毎度の事であるが「勝って奢らず、負けて腐らず」、つまりは・・・

「心が変われば、態度が変わる。
 態度が変われば、行動が変わる。
 行動が変われば、習慣が変わる。
 習慣が変われば、人格が変わる。
 人格が変われば、運命が変わる。
 運命が変われば、人生が変わる」
 

 これはヒンズー教の教えであるらしいが、皆様も是非肝に銘じてみては如何でしょうか・・・もちろん私も、素晴らしい人生が送れるように「あきらめない心」で歩き続けようと思う。

                         
                                  
        
category - 押忍

夏季合宿

2011/ 07/ 17
                 
東日本大震災の復旧さえままならないこの時期に、せめて子供達の元気を取り戻そうと、夏季合宿を敢行した。


当然、参加人数は少ないだろうと思っていたし、それでも行ける環境にある人達だけでもと、何とか道場生や保護者の方々に声掛けをして参加者を募った。

結果…190名一般部約50名、少年部約140名。過去最高の人数である。
合宿は、稽古はキツくてもやっぱり楽しいから、子供達は参加したいと言うだろうが、大変なのは親である。
こんな大変な時期に…しかも、合宿所に二日間も沢山の保護者の方々が差し入れに来てくれた。有り難い事である。


道場って真剣に修行している人にとっては、なんかあったかくて落ち着けて、やっぱり素晴らしい場所なんだろうと思う。


だからこそ、この素晴らしい場所を、自分はどんな事があろうと、命掛けで守らなければならないと改めて思った合宿であった。


しかし…合宿の稽古は暑かったな~
これから、合宿最終の親睦会…楽しんで来ます


つづく……かな…(^_^;)