FC2ブログ

2011年03月

        
category - 押忍

涙々・・・

2011/ 03/ 16
                 
 北海道の高橋師範と石川先生から、門馬道場へ今日義援金が届いた。郵便局は駄目かと思ってたら、大丈夫だったらしい。封筒の中には、石川先生からの心温まる手紙も入っていた。読んで涙々・・・すぐ電話しようと思ったが涙で詰まって話せそうもない・・・10分程してようやく落ち着き、何十回も高橋師範に電話しやっと通じたが、また声が詰まりそうになるのをこらえてやっとお礼が言えた。次いで石川先生にもやっと通じたが・・・しかし、もう駄目だった。涙が溢れて何も話せなかった。石川先生すみません。後日改めてお礼を言います。
 
 
 とにかく嬉しい・・・仲間がいることが。希望がとめどなく溢れてきます。

 
 昨日まで、頑張る頑張ると言っても、どこか悲観的だったが、仲間に、みんなに恩返ししなければならない。それには、私達が一日も早く元の生活に戻って、門馬道場で稽古を再開し、良きライバルとなって切磋琢磨すること。
 

もう地震なんて全然怖くない。今度揺れたら、俺が地べたに寝そべって抑えてやる。
 
原発なんてまったく怖くない。全部爆発したら、俺が放射能を全部吸ってやる。


だから門馬道場のみんな、元気を出そう。

                         
                                  
        
category - 押忍

仲間の有り難さ

2011/ 03/ 15
                 
極真空手を続けていて本当に良かった…そう改めて思いました。


それは…


自宅も会社も道場もグチャグチャで、しかも水も出ないから食事やトイレ、お風呂さえままならない…加えてガソリンや灯油も手に入らず、復興の兆しは一向に見えない。

この現実に直面し、明日からの、イヤ、今日の生活さえも不安な状態。フッと気を抜くと体が疲れていて動く気もしなくなる。思えばもう三日もまともには寝ていない。襲い来る絶望感…しかし私があきらめる訳にはいかない。そんな時、繋がる筈のない携帯電話が鳴る。

それは、仲間からの励ましの電話やメール…その熱い励ましのメッセージを聞くと、思わず固い握手をして抱きつきたい衝動に駆られる。仲間ってありがたいな~嬉しいな~と心から思う。しかも北は北海道から南は徳島まで、全国の仲間から励ましのメッセージが50件以上…私が何度も何度も連絡を試みても、全然繋がらなかったのに…。あきらめないで、ひたすら発信ボタンを押してくれていたらしい。「何十回も電話したけど、なかなか繋がらなかったから心配したよ。元気そうで良かった。道場のみんなは大丈夫?」の言葉に、思わず涙が出る。有り難うございます…みんなの言葉にどれだけ励まされているか…道場生や保護者の身も案じて頂き感謝の念が絶えません。


門馬道場関係者のみんな、全国の仲間が応援しています。誰一人あきらめる事無く、頑張り抜こう。


余震はまだまだ続いているし、原発の爆発も心配だけど、絶対大丈夫

何故って…

俺がそう思うから…

俺の勘は当たる

だから決してあきらめないで頑張ろう。


また、みんなと大好きな空手の稽古が一緒に出来る事を楽しみにしながら、引き続き明日から復旧作業に頑張りましょう。


俺は…とりあえず、今日は寝ます。ゆっくり休んで明日からの作業に備えます。本当に空手をやってて良かった…仲間の皆様、有り難うございました。

おやすみなさい
                         
                                  
        
category - 押忍

東北地方太平洋沖地震

2011/ 03/ 12
                 
 凄い揺れでしたが、特に怪我もなく大丈夫です。しかし、自宅や会社、そして各道場もかなりのダメージが・・・。
 心配してくれている方々から、私の携帯に電話を頂いているようですが、繋がらないため留守番サービスの着信通知メールとして時々大量に来るのみです。こちらから連絡したいのですが、電話もメールもなかなか通じません。
 
 とりあえず、家族、会社関係は全員無事です。また、道場生関係は今のところ全員の確認は出来ておりませんが、とりあえず無事の様です。ご安心下さい。ご心配いただいて有難うざいます。

 まだまだ余震が続いていますが、今は、復旧に向けて全力を尽くします。

 
 門馬道場のみんな・・・こんな時こそ「あきらめない心」だよ・・・。頑張ろう。