更新履歴

さわりを読むをクリックすると更新された記事の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます
    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼
2011 01123456789101112131415161718192021222324252627282011 03

【  2011年02月  】 

◆前月     ◆2011年02月       ◆翌月

◆前月     ◆2011年02月       ◆翌月

スポンサーサイト

--.--.--【 スポンサー広告

 全文を読む

▲PageTop

柳生心眼流 島津先生

2011.02.25【 押忍

  町田市にある柳生心眼流 島津先生のご自宅にお邪魔し、武術療法、すなわち「活法」を習って来ました。空手修行も指導者クラスになると、壊すばかりじゃなく、治して活かす術も学ばなければ本当の武術じゃないと考え始めたからです。 この日はサンボの萩原先生も一緒だったので、お二人に付きっきりで三時間、「筋引き」や胸や足の打撲の治し方、鳩尾、金的などに打撃を受けた時の対処法を教えて頂きました。 島津先生が仰るに...全文を読む

▲PageTop

長谷川一幸師範テクニカルセミナー

2011.02.22【 押忍

  私も今年は40代最後の年になるが、そのケジメとして、実は今年ある大会に出場しようと思っていた。それは某有名流派の「全日本空手道選手権大会」もちろん一般無差別の組手である。主催する代表の方にも出場の内諾を得ており、関係者の何人かの方々にも既に宣言し、稽古もそれなりにこなして来た。出場申し込み書も届き、後は記入して送付するだけだったが、しかし・・・どうしても大会に出場する事が出来なくなってしまった。...全文を読む

▲PageTop

「守・破・離」

2011.02.10【 押忍

  最近は、よく剣道など武芸の習い事で「守・破・離」と言う言葉を聞く機会が多くなりました。もちろん、これは「空手道」の世界でも全く同じなのですが・・・残念ながらフルコンタクト空手にはこの言葉はあまり当てはまりません。何故って・・・ ここで、少々真面目に「守・破・離」の意味を私なりに考えてみたいと思います。そもそも「守・破・離」とは、江戸時代を通じて長く武田流軍学の基本教科書として重んじられてきた「甲...全文を読む

▲PageTop

◆前月     ◆2011年02月       ◆翌月

Menu

プロフィール

TomoyukiMonma

Author:TomoyukiMonma
詳細は 門馬道場HP

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。