FC2ブログ

2006年06月

        
category - 押忍

気負い、慢心

2006/ 06/ 19
                 
 「勝って驕らず、負けて腐らず」。私が道場生にいつも言って聞かせてる言葉ですが、いざ、自分の事になると心が波立ちます。私もまだまだ、修行が足りません。昨日は居合の試合、デビュー戦、惨敗しました。理由は・・・型を間違え、力み、あせり、動揺・・・しかし、そこに至るまでの経緯として「自分は勝たなければ、自分なら勝てる筈」という、稽古に裏打ちされていない思い込みや自信、いわゆる「気負い、慢心」がありました。そして、全てに総括して言えるのが、結局のところ「稽古不足」。

 思えば、空手でも・・・まだ極真の県大会が無い頃、デビュー戦で県の交流試合に出場し、何回戦目かに中段下突きで一本負けした事があります。あの時も「気負い、慢心」があり、そして「稽古不足」でした。凄く落ち込んだのを覚えていますが、あれから20年以上も経っているのに、違う競技とはいえ何やってるんだか・・・。昨日も結構落ち込みました。心がまだまだ成長してないのかな・・・。応援してくれてた皆、ありがとね!

 しか~し、今度こそはこの経験を必ずや空手に活かします。今迄は、こと空手に関しては、組手も型もかなりセンスがあると思っていたのですが(自身過剰・・・です。ハイ)鋳型に制限された本来の型をうつ時、そして理合いを体現する時、自分はいかに動けないか・・・体の運用が、いかに未熟か思い知らされました。チョットサボっていた朝稽古も今日からまた開始しました。極真空手を修行している者にとって、幾つになっても「稽古不足」が一番恥ずべき事ですから・・・。もちろん稽古不足と言うより、稽古をしていない人の方が問題ですが・・・(いるんだよな~これが)。
ともかく、また頑張るぞー!!!
                         
                                  
        
category - 押忍

忙しい・・・

2006/ 06/ 14
                 
 忙しくて・・・なんて言う人に限って、時間の使い方が下手で、良く考えりゃ結構時間があったりするものですが・・・私は今、本当に忙しい。(ブログ書いてる暇があるだろうが・・・等と突っ込まないで)。私の生業は土木設計なので、通常年度変わりの今頃は暇な筈。まして土木、建築業界に於いては完璧な不況の波が、覆いかぶさるように来ています。流されちゃって、いなくなっちゃっても、不思議じゃない。なのに、我社は忙しい・・有り難い事には違いないのですが・・・何もする暇が無い。・・・等と言うと、笑う人がいる。空手やって、居合やって、古伝だ、武器術だ、酒飲みだ・・・確かに・・・そう言われてしまうと返す言葉が無い・・・。イヤ、返す言葉がある。「だから忙しいんだっちゅうの」。


 昇級審査が今月25日なので、金曜日は郡山道場へ型の指導へ行って来ました。なかなか普段は細かい所まで見てやれないので、分解も交えて教え始めたら、平安そのⅡの五挙動で終わってしまいました。スミマセン・・・。又の機会にちゃんとやりましょう。終了後すぐに、ジョイフィットへ移動し空手教室。男女入り混じり約20名程か・・・といっても殆どが同好会のメンバー。皆一年以上空手を習っているのですが、同好会になるまでは道場生では無かった事から組手はあまり行わず、型稽古を重視してきたので基本、移動稽古の後はミットを使った組手稽古を行いました。そして、お決まり・・・皆、たっぷり汗をかいた後は、近くのファミレスでドリンクバー。空手談義に花が咲き、楽しい一日の終わり・・・の筈が、帰って床に就いたものの・・とどめのコーヒーを飲み過ぎてなかなか眠れず・・・。寝不足。

 土曜日はたまった仕事を整理後、仙台へO師範が指導に来ると言うので、車で一路仙台へ。移動の約2時間、往復4時間は私の大好きな時間。仕事の事、空手の事、その他色々考える時間があります。なかなか連絡出来ない人に電話したり(ハンズフリーです)、好きな曲をエンドレスで聴いたり、曲を作ったり(実は、私は作詞作曲もします)、大きい声で歌ったり・・・(一般道だと、たまに知り合いとすれ違って、歌ってたでしょ・・って笑われる)てな訳で、この日も快適な4時間を過ごしました。仙台では、稽古終了後O師範との貴重な雑談?をした後、知人と夕飯を食べ、トンボ返りで帰って来ました。

 日曜日は、午前10時集合で仲間15名程で野外バーべキュー大会。日頃の行いの悪い人達ばかりなので、案の定一日雨。屋根つきに皆が逃げ込む中、私は根性で外で肉を食いました。おかげで具合が悪くなり、夜は早々と寝ました。多分、あんなに早い時間に寝たのは、一年振り位かも・・・。

 月曜日は、仕事やって、夜は少年部と女子部の稽古。特に変わった事も無く普通通り・・・あっ、そういえば、福島の大学に行った女子大生のS織が、わざわざ矢吹道場迄稽古しに来てくれました。稽古するためだけにです・・エライな~お前は・・。

 火曜日は、仕事の打ち合わせ途中、泉崎道場の前を通ったら、元気に稽古している子供達の姿が・・・。思わず寄ってみたのですが、稽古着が無くて教えてやれず・・・皆なゴメンナ。でも、談話室に行ったら保護者の方々が談笑しており、思わず混ざって談笑。そのままI井氏とO川氏と3人で焼鳥屋に・・・。その焼鳥屋、11時で閉店なので、そんなに遅くならない、とか言って家を出たのに、結局話が盛り上がってハシゴ・・・。で、今日は二日酔い、と・・・。全く学習能力の無いバカタレが・・・(武田鉄矢風)。

 と、言う訳で急ぎ早に五日間を書きました。かなり手抜き・・。楽しみに、このブログを読んでくれてる人も、いるとの事・・・頑張らねば・・・。今日はこれから居合です。あーもう遅刻です。行って来ます。ねっ、忙しいでしょ?では、また明日・・ん?明後日?・・来週?・・。
                         
                                  
        
category - 押忍

時代は変わったのか・・・

2006/ 06/ 09
                 
 昨日、一昨日と東京池袋の総本部に、智弥子婦人の葬儀に行って参りました。さすが大山総裁の奥様の葬儀とあって、大勢の参列者がみえられ、あらためてその偉大さに感動致しましたが、参列された方々の容姿や所作、振る舞いを拝見し色々と思うところもありました。

 28年も空手の世界に身を於いていると、一般人が芸能人を羨望の眼差しで見るように、私も極真の古参師範や、有名選手に対し畏敬の念は堪えません。尊敬する師範や仲間とも久しぶりにお会いし、話にも花が咲き、現在も極真空手の普及発展の為に日々奮闘している姿に感動し、私も頑張ろうと強く誓いをたてた次第です。しかし・・・残念ですが、そうでない方もおられました。とても稽古をしているとは思えない様な身体、武道に携わる人間としてふさわしくない振る舞いや言動。何名かの方々からも失笑をかっていましたが・・・一撃必殺を標榜してきた極真空手・・・総裁の直弟子、孫弟子である筈の方々が・・・今は一撃必殺されそうです・・・「地上最強のカラテ」・・・今では夢物語なのでしょうか・・・。

 でも・・・7日、通夜が終わってから何人かの師範と夕飯を食べに行った時の事・・そこにはオーストラリアのC師範もおりました。C師範とは前にも一緒にご飯を食べ、空手談義に花を咲かせたのでしたが、今回も熱い話を延々と語り合い、朝は朝で、ホテルの部屋に来てくれた時、また二人で話しました。日本人より武道の心を知っているC師範・・・彼といるとホッとし心が和みます。

 告別式が終わってから、昨日の夕方白河に帰ってきましたが、色んな意味で疲れもあり、稽古を休もうか一瞬悩みました。でも、C師範との話を思い出して奮起し稽古に行って参りました。自分はあまり動けませんでしたが、良い汗をかいて気持ちもスッキリ。この調子で、今日も稽古頑張ろうと思います・・・C師範、有難う御座います。

 それから門下生や父兄の皆様、テレビ放映はどんなものでしたか・・・?感想を待ってます・・・あまり良くなかったのかな・・・汗・・。

                         
                                  
        
category - 押忍

合掌・・・

2006/ 06/ 07
                 
 国際空手道連盟極真会館 創始者 故・大山倍達総裁の奥様である、大山智弥子夫人(79歳)が、6月6日午前4時に逝去いたしました。

 
 先月、お見舞いに行った時病状を拝見し、覚悟はしていましたが・・・。昨日総本部から電話を頂いて、しばし、呆然・・・。ご冥福をお祈り申し上げます。

 と、言う事で、これから東京に行ってきます。今日のテレビ放映は見れませんが、誰かビデオに撮って後で見せてください。それと、今日と明日の稽古は出れません。申し訳ない。それでは行って参ります。

                         
                                  
        
category - 押忍

初段

2006/ 06/ 05
                 
 元々、空手の修行の為にと始めた居合い。古武術も、その他の習い事も全部空手に活かす為。段を取得する気も、大会に出場する気も有りませんでした。でも、昨日、昇段審査にて遂に初段となりました。何で受審する気になったか・・・。それは、意外に居合いが面白かったのもありますが、教えて頂いているS先生があまりに真剣だから。S先生や私が所属している会は福島市に有るのですが、そのS先生の先生であるS先生も(ちなみに私の先生であるS先生の先生も頭文字はSなんです・・・紛らわしいですが・・・)非常に頭の低い方で、正に武道家とはこうあるべきだと感服し、その会の一員でいる事が心地良く、逃げ腰のまま、居合いを続けるのが失礼に当たると思ったからです。
 そんな訳で、晴れて初段になったのですが、空手の世界で言えば、初段は一段とは言いません。つまりは初段でやっと武道の世界の入口に立った所。ここから初めて本当の修行が始まる、と教えて頂いた事がありますが、居合道に於いてもその精神で頑張りたいと思います。S先生、これからもご指導の程宜しくお願い致します。


 最近は、このブログも居合、居合と書いているので、あまり空手の稽古をやっていない様に思われてますが、やっていますよ・・。昨日も審査会が終わって郡山の道場に指導に行きました。とっても疲れましたけど・・・でも、終わってから、昇段祝いと言う事で、毎度の様に飲み会になってしまいましたが・・・K津さん、K保さん、Y田さん、N山さん、S籐さん、そしてI指導員、S指導員ご馳走さまでした。毎度、毎度奥様方に叱られませんか?もしかして、呆れられている・・イヤ、諦められてたりして・・ハハハッ・・笑い事じゃないってか・・。まっ、楽しかったんで許してください。(なんのこっちゃ)


 ちなみに、水曜日の夕方(時間はまだ不明)、門馬道場、と言うより私一人を取材したTV放送があります。FCTのゴジテレシャトルのリポーターが、阿武隈川を探索している途中で空手道場を見つけ、体験すると言う内容。私が朝の自主トレをしている時、道場に来たディレクターに「何をどうすればいいんですか?」と聞いた所、一言「やっちゃって下さい」「・・・」と、言う事で、ミットを持ってるリポーターを後ろ回し蹴りで吹っ飛ばしたのですが・・・予告編で見ましたが、画面上だと力一杯蹴ってるみたい・・・普通の人が見たら、素人相手にヒドイ・・と思われそう・・。でも違うんです・・力を抜いてるんです・・私はヒドイ大人じゃ無いんです・・信じて下さい・・・。という事で、乞うご期待。感想は掲示板の方へ・・。